聞一総一郎の5 minutes hack

5分間(1500〜3000文字程度)で読める役立つナレッジなどのブログを目指します。

ストレスで仕事が手につかない人必見!エクスプレッシブライティング(筆記開示)による三つの効果!

エクスプレッシブライティング(筆記開示)によるストレス軽減

今日はエクスプレッシブライティングについてじゃ!

 

えくすすれっしぶらいにんぐ!?ってなにーー!?

 

エクスプレッシブライティングとは、1980年代にジェームス・ペネベーカー博士*1によって生みだされた心理療法のテクニックです。

簡単にいうと、自分の感情や思ったことをひたすら書き出すことによって、ストレス軽減させるテクニックになります。

 

皆さんの中にも思春期で悶々としていた時期に、心の内をとにかくルーズリーフに書き留めた経験がある人もいるのではないでしょうか?あれに学者が名付けたものが、エクスプレッシブライティングです。ではどのような効果が具体的にあるのか、説明していきます。

メリット1:気持ちが整理できる

エクスプレッシブライティングにより、頭の中にある言語化できていない気持ちをひたすらに言語化することで、気持ちを整理することができます。なんとなく不快な状態で止まっていたものについて書きだすことで、どうして不快な気持ちになるのか、その因果関係を整理しておくことが可能となります。

メリット2:自分を客観的に見ることができる

メリット1の気持ちが整理できる話とつながっていますが、気持ちが整理できると、人は自分自身を客観的に見ることができます。客観的に見ることができると、いままで不快な気持ちという解像度でしかとらえられていなかったことが、自分の成長目標よりもまだ低いレベルなので、毎日がなんとなく不快に感じているのだな、と自分の気持ちに対して因果関係を客観的にとらえることができるようになります。

メリット3:ストレスを軽減できる

メリット2の客観的に見ることができるようになると、不必要な不安、もしくは過剰な不安と言い換えてもいいかもしれませんが、そういったものが軽減されます。事実を事実としてとらえることができるので、過剰な反応にはつながらずに、ストレスをそのまま成長の糧として使えることができるようになります。

 

エクスプレッシブライティング(筆記開示)は、形を変えて有名人たちから愛されている。

エクスプレッシブライティングとは、1980年代にジェームス・ペネベーカー博士が提唱されていますが、同じようなことを、各方面の著名人が提唱しています。

たとえば、岡田斗司夫さんのスマートノート。

スマートノートについては、過去記事でも取り上げましたが、まさにエクスプレッシブライティングです。岡田氏は、エクスプレッシブライティングのメリットについてさらに言及していて、スピード思考、トルク思考という概念で説明されています。

the-ark.hatenablog.jp

 

簡単にいうと、思考には二種類あって、①スピードが速いけど、あまりトルクがない思考と、②スピードは遅いけどトルクがある思考というのが存在し、情報過多の時代に①ばかりが目立つけど、時には②の思考を使わないといけない。②の思考にするためには、紙に書くことで思考のスピードを意図的に落としてやり、思考のトルクを上げるという方法をとることが大事だよ、ということです。

 こういった話は、他にも言及されている人がいて、面白いです。例えば有名なのは、”ゼロ秒思考”。オリラジのあっちゃんこと、中田敦彦さんがYoutube大学でも取り上げ再燃した”ゼロ秒思考”もA4ノートに1分以内にテーマに沿った内容を思いつくままに書くという手法ですが、これもまさしくエクスプレッシブライティングですよね。紙の大きさは、A4サイズにすること!と指定がありますが、これは思考の自由度というのが、紙の大きさに比例するからなのだとか。小さなメモ用紙では小さいな思考しかできないぞ!っていうアドバイスですね。

思考の瞬発力と持久力

エクスプレッシブライティングから少し話は脱線しますが、思考には二種類あって、①スピードが速いけど、あまりトルクがない思考と、②スピードは遅いけどトルクがある思考という話。要は思考の瞬発力と持久力という言葉に置き換えることができると思います。知性についてこの二つの特性があって、得意不得意はあると思うのですが、現代はどうやら瞬発力が重宝されているような気がします。メールなどへの素早いレスポンスができること、決断が速いこと、これらは確かに大事な能力で現代社会で重宝されるのも理解できます。しかし過去記事でも書いたのですが、決断が速い人には要注意ということです。つまり決断が速いひとは、瞬発力が優れていることは認めますが、持久力まで高いかどうかは分からないのです。

the-ark.hatenablog.jp

思考の持久力というのは、要は深い思考ができるかどうかです。瞬発力が物事をシンプルに考えて最短で問題を解決する能力だとすれば、持久力は物事を複雑なまま思考し、物事の本質まで迫る思考です。思考を海に例えるならば、瞬発力は海の上を縦横無尽に泳ぎ回り、自由に色々なところへ早くたどりつくことができる能力だとすれば、持久力は同じ場所にとどまり、自らの肺活量のみを頼りに深く深くまで見えぬ海の底を目指すような思考のイメージです。肺活量がない人間はすぐに根を上げて思考をすることやめて、水上に戻ってきてしまいます。

現代社会で失われつつある持久力

現代では数時間もある動画を見る集中力は失われ、有名動画サービスのような短くて刺激的な動画が受け入れられる時代です。そんな時代を生きる我々は、深い思考を鍛える機会を、かつてよりも失ってしまったと言わざる負えません。そんな中面白かった本があったので、紹介します。浅田すぐる氏の、「紙1枚!」読書法です。

本を読んだ感想をフレームワークを使い制約を設け、紙1枚にまとめることで理解を深め、忘れないようにするというテクニックです。紙1枚にまとめるというのは、他のスマートノートやゼロ秒思考と似ていて、共通点があります。また紙1枚でまとめるというのは、浅田すぐる氏が勤務していたトヨタで実施されているテクニックとのことです。こういった仕事術を使えば、自分の持っている能力を最大限発揮して仕事ができるようになるかもしれません。

 

エクスプレッシブライティングでストレスが軽減されることを説明しましたが、読書でもストレスの68%が軽減されるそうです。私も仕事で忙しい時こそ、無理にでも仕事以外の読書の時間を設けていますが、不思議と自律神経が整うかのように睡眠への導入がスムーズになります。疲労感が溜まり仕事がうまくいかない人は、本を手に取ってみることが疲労回復への一つの手段だと思いますので、ここに紹介したような本を読まれるといいのではないかと思います。

 

深く考える習慣や力は、一朝一夕ではみにつかん!

 

紙1枚の制約でまとめる力を身に着けることは考える力を培いそうですね。

 

スポンサーリンク

 

 

 

*1:ジェームス・ペネベーカー博士についてこれ以上語る必要があるのかは不明ですが、ここを見に来た人のために調べました。ライティングセラピーのパイオニア言語とトラウマからの回復との関連を研究した人。「トラウマ、開示、健康に関するトップの研究者の1人としてアメリカ心理学会に認められた人」。特に、彼は、代名詞や冠詞などの「低レベルの単語」の使用が、回復を予測し、性別、年齢、性格特性を示すことを発見した。

写真がSDカードから消えてしまったときにどうしたらいいか分からなくなったときにまず見るブログ

写真がSDカードから消えてしまったときどうしたらいいか分からない人へ

卒業式、入学式、お花見、春は節目のイベントも多く記念の写真をいつも以上にたくさん撮りますよね。写真はプライスレス。

普段はスマホで撮影することが多い人でも、お子様の卒業式などは、すこしでもいいカメラで。そんな風に思われて高級コンデジや一眼レフで写真を撮られる方も多いのではないでしょうか?

写真を撮るので、SDカードを使われると思いますが、このブログでは、

  • SDカードの写真をうっかり消してしまった人
  • カードの写真を消したわけではないので、なぜか表示されなくなった人

を対象にどうしたらいいのかを体験談を交えながらお話します。このブログを読むことで、おそらく、無料で、失ったデータを復元することができると思います!僕の経験を時系列にたどる必要ないと思うので途中をスキップしたい場合は、目次からお薦めの方法まで飛んでください。

 

勿論、バッファローのようなよく聞く企業に、お金を払ってデータ復元をしてもらえるようだが、本当に復元できるのかどうかも分からない状態で相談するのも億劫。そして、できれば無料でデータを復元したい欲張りな方へお薦めする方法を紹介します。

復元したいデータ容量が512M以下ならばEaseUS

何を選ぶかで、あなたが復元したい

まずあなたが失ったデータの容量は512M以下ですか?

それとも、もっとでしょうか?

 

 もしデータの容量は512M以下であれば、EaseUSのEaseUS Data Recovery Wizardがお薦め。復元したいデータの総量が512Mまでであれば、無料で復元してくれる。

 

 しかもソフトが扱いやすい!

  

 僕もこれを使って、512Mまで復元したが、僕が復元したいデータはもっとあって途中で終わるという悲しい目にあった。

 データ復元容量の制限とか、知らんし。知っていれば、復元したいファイルをもっと真剣に選んだのに!そう思っても取返しがつかず、別PCにソフトをインストールしてやり直しても、無料での復元は復活せずで、EaseUS Data Recovery Wizardを使用した方法は途中で断念しました。 

 また、このソフトの注意点として、512Mより復元したい容量が大きいと、有料コースを申し込みしろ、と請求してくるのですが、それがどうやらやっかいなようです。有料については三つの選択があり、①月額コース(1万ちょい)、②年間コース(2万弱)、➂永久コース(2万以上)から選べるようだが、レビューを見ていると、一番安い月額コースで申し込みすると、翌月、自動で契約が更新されるようで、きちんと解約しないとソフトが不要となった翌月も自動で支払いが必要となるようだ。

 そのせいか詐欺だとなんだと酷評しているレビューもあった。しかしソフト自身については、問題なく使えたのでお薦めではあるが、十分ご注意ください。

jp.easeus.com

 

スポンサーリンク

 

お薦め!無料で使える復元ソフト Recuva

さて、本題です。

やっぱりお金を払うより、無料がいいですよ。

知らないソフトを使用するのは、ちょっとドキドキしましたが、2万はらうのも嫌だし、思い切って、ダウンロードしてみましたが、安全そうなソフトでした。

ちなみに、ダウンロードは以下のURLから行いました。

freesoft-100.com

 

フリーソフトとはいえ、信頼できるサイトが載せているのならばひとまず安心できますよね。そういう点で、下記サイトは信頼できると思っています。今回のも、フリーソフト100さんからダウンロードサイトに飛んでダウンロードしました。

 

 

さて、ダウンロードが完了すると、ダウンロードフォルダに下記のような"rcsetup153.exe"が保存されているはずです。ちなみに数字箇所はバージョンらしいので、ダウンロードするタイミングによっては、別の数字になりそうです。

f:id:the-ark:20220405203125p:plain

 

"rcsetup153.exe"をダブルクリックするとインストールが開始します。

 

信頼できるソフトですか?みたいな警告文が出てきたら、”はい”をクリックしてインストールします。

 

こんな感じのよく分からない黄色のショートカットアイコンがデスクトップ上に保存されたら作業完了です。ショートカットをダブルクリックしてください。

 

f:id:the-ark:20220405203353p:plain

 

ソフトを起動すると、以下のような対象を絞る画面が出てくるので、復元したいファイルの種類によってチェックを変えてください。

もし、写真を復元したい場合はピクチャのみにチェックでいいと思います。

 

f:id:the-ark:20220403173652p:plain

 

SDカード内の写真が消えてしまったのであれば対象となるデバイスの場所を参照ボタンを押して、選択して下さい。

選択後はスキャンが始まりますので、紛失したデータが復元されるのを待つばかりです。

 

f:id:the-ark:20220403173802p:plain

レビューもおおむね好評ですが、うまくいかなったケースもあるようで、僕の場合は問題なくうまくいきましたが、他の方もトラブルなくうまくいく保証はないのであしからず。

しかし低評価レビューで有料版云々とあり、無料のソフトだから、何か勘違いされているような気もするのだが。。。

 

というわけで今回は、SDカードの写真が消えてしまったときに見てほしいブログという内容で簡単に使ってよかったソフトを紹介させていただきました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

納得解✖️納得させる技術PREP法

Society5.0時代の教育。文科省必要性を主張する納得解

 文科省が作成した、”「令和の日本型学校教育」の構築を目指して”という資料の中で、Society5.0時代の教育・学校・教師の在り方として、対話や協働を通じて知識やアイディアを共有し新しい解や納得解を生み出す力等が必要と明言されています。このように納得解というのは重要度が高まりつつあるようです。

 

 

 私の過去記事でも、この社会で生きるためには、納得解を提示してやる必要がある、というのを書きました。 正解ではなく、納得解を出してものごとを推し進めていき、推し進めながらまた考える、こう言ったことがどうやら大事そうだと言うことは、社会でビジネスを経験すると気づくことができます。

逆にダメなのは、完璧な答えが出るまで動かない、正解主義、完璧主義の人々です。

では、なぜダメなのか、という問いに対しては以下の二つのダメな理由があると思っています。

一つ目は、正解がある問題を解決することに、価値がなくなってきているということ。二つ目は、価値がある問題には、そもそも正解がないということです。

<関連記事はこちら>

the-ark.hatenablog.jp

 

正解があるものはAIに任せておけばよい

 それぞれの理由について少し補足の説明をしていきます。まず、一つ目の理由であった、正解がある問題を解決することに価値がなくなっている、とはどういうことかについて説明します。正解がある問題というのは、◯×がつけられる問題と言えますが、◯×がつけられると言うことは、人間でなくても正解が出せるものになります。もっと言うと、ロボットの方が得意な分野とも言えます。そうなると、人間がやる必要はなく、AIのようなロボットに任せておけばよいとなり、これがどんどん進むとさらにコストが下がるので、ロボットに任せるのか合理的な判断になると言うのが理由です。つまりは、その仕事が大事な仕事かどうかという点ではなく、仕事が生み出す利益が同じだった場合には、その仕事のコストが高いか低いかで仕事の価値は決まってきますが、正解がある問題は、AIによって、どんどんコストが下がっていくのでどんどん仕事の価値が減っていくということになります。

 二つ目の理由である、価値がある問題には、そもそも正解がないというのは、一つ目の理由とほぼ同じにはなりますが、AIの進化により正解がないものが、相対的にどんどん価値が上がっていきます。コストを簡単に低コストにできないからです。つまりは、ある時点で生み出すメリットに対するコストパフォーマンスが悪いものだけが残る時代になってきます。つまりは、コストパフォーマンスが悪いものが、価値があるものになっていきます。では、コストパフォーマンスが悪いものとは、どんなものでしょうか?

 例えば、クリエイティブなものなどは、コストパフォーマンスが悪いでしょう。費やした時間に成果が比例しません。また、クリエイティブとは何かというと、それは高機能のような従来からの品質改善ではなく、今までの延長線上にはない製品・サービスという話であるというのが結論だと思います。

意味のある無駄。コストパフォーマンスが悪いものに注目

 究極、”意味のある無駄”のようなものが価値あるクリエイティブになっていくのだと思います。

 このような意味のある無駄を創出する人材が、現在の学校教育ではぐくまれることはないと思います。何故ならば、学校教育は正解主義な訳ですが、意味のある無駄は、正解があるような問題の解答ではないからです。

 社会は正解主義でなく、なんなら正解主義が邪魔をするケースもあるので、偏差値の高い大学を出たからといって社会で活躍できるかというと必ずしもそうではないのは、こういった流れからだと考えています。

 つまりは競争のルールが違うのに、あたかも違うルールで強かった人たちがこっちのルールでも強いみたいな幻想と言えます。サッカー上手かったから、野球も上手いよね?みたいな感じですね。スポーツのルール違うから、使う筋肉も違うし必ずしも上手いわけでもない、というのはスポーツだったらすぐにみなさん納得がいくと思いますが、知的労働の場合は、なぜかあまりそうは理解されない面も少なくはないと思います。もちろん、基礎体力などはつちかわれていますので、野球でも成果を残せてしまう人が多いというのは、否めませんが、ルールが違うので学び直しなどは必要です。

 

納得解で重要な相手を納得させる技術について

で、納得解を出して、社会で色々な目論みを実現させる際に、何が大事なことかといえば、相手を納得させることです。

相手を納得させるには、どうしたらいいか。

自分でコントロールできない部分も勿論あると思いますが、コントロールできる範囲でやるべきポイントは、相手に理解させることに尽きると思います。

相手に理解させなければ、相手は、それ賛成、なんて言うはずがありません。

なので、理解させて、そして説得する。

これが相手に納得解を承認させるよい方法です。ですが、相手に理解させる、というのは言葉で言うほど簡単なものではないと思います。

この時に有効だと思っているのが、PREP法を説明に使うことです。

PREP(プレップ)法について

ここで、PREP法とは何かと言いますと、結論、理由、例、結論の順で説明す説明の型になります。一般的に人間が理解しやすいと言われている型を使うことで、効果的に他人に説明する能力が身につくと思っています。

例えば、過去に取り挙げた700分の800問題を例に挙げて考えていきましょう。

the-ark.hatenablog.jp

○結論(POINT

 震災の避難所に届いたケーキのプレゼントについて、受け取りを拒否した避難所のリーダーがいたが、これは頭でっかちで間違った判断だ。

○理由 (REASON)

 受け取りを断った理由は、避難所には800人の人がいたがケーキは700個しかなく、みんなに配ることができないと不平等になると判断したからだそうだが、間違った決断だと思う。何故ならば、不平等になることを恐れて全員を損させたからだ。ケーキの配り方を工夫することによって、不平等は発生しない方法があり、問題なかったと考える。

○具体例(EXAMPLE)

 例えば、800人全員がケーキを欲しがるのか分からない段階で、足りなくなるという前提条件のまま判断するべきではないと考える。まずは情報収集すべきだった。もしくは、被災者のデータ、例えば年齢でケーキを渡すかどうかを判断してもよかったと思う。他には、子供や年寄りを優先するなどの工夫でケーキが不足している問題は解決できるからだ。このように、同じケーキを貰ってもリーダーになって受け取ることができるものが大きく異なってくるということが分かる。

○結論(POINT)

 ケーキを納得のいく形で配分することはいくらでもできたため、避難所のリーダーは頭でっかちとなっており、納得解を出すことができなかった。納得解を出すことに不慣れだったせいで、結局、不平等どころか全員を損させてしまった。

 

という感じでPREP法を使えば、わりかし、他人を納得しやすいのではないかと思います。以上、説明のためのテクニックでした。

スポンサーリンク

 

 

 

トルク思考とスピード思考。僕が毎朝A4ノート3ページ分書き続ける理由

トルク思考とスピードと思考

岡田斗司夫さんの動画に、モーニングルーティンについて取り上げたものがあったので紹介したい。

スマートノートと名付けられた知的トレーニングであり、と同時に精神のメンテナンス法と言えるものだ。具体的なやり方は、実にシンプル。

A4のノートに毎日3ページずつ自分の考えたことを書き続けるというものである。このシンプルなやり方がなかなかによい。

特に、頭の中に浮かぶことをただひたすらに排出するという、中学生の思春期ノートのような行為、これがとてもよい。

頭の中で言語化出来ずにもやもやしているものをきちんと言語化することで、頭の中の整理整頓が進む。いわば頭のお部屋掃除だ。似たようなことはゼロ秒思考の作者も説いていると思うが、複数人が同じようなことを説く場合というのは、きっと信憑性が高いのだと思っている。現に、私はこのスマートノートを試してみて、ストレスが緩和されたと感じており、効果はあるように思う。このスマートノートについて、もう一点、岡田氏の口からは思いもよらない言葉が出てくる。

「紙に書くことで意図的に頭のスピードを落としてやるのが大事だ。」

頭のスピードを落とす?

あまりいい意味には使われない言葉のために、一瞬?が頭に浮かぶ。これだけ聞くと、メリットはなさそうだ。頭の回転は早い方がいいに決まっているのではないか?スピードって落ちたら、処理速度が落ちるということを意味していて、IQが低くなるような気すらする。

岡田氏は、こう続ける。

「スピードが早い思考はトルクがない。」

なるほど。

スピードをわざと落としてトルクが高い思考、つまりは、考えを深めることが大事だという説明であった。

インターネットの普及で、大量の情報に晒され、日々の情報処理量について、大量の処理を要求される時代に生きる我々にとって、処理速度というのは、もっと早くなければいけない、そういう競争世界で生きていると考えていた。

asapでレスポンスする。

asapのスピードの差こそが、能力の差であり、誇るべきことであると自負していた。

しかし、思考っていうのはそうではないよね?

ということである。

メールやらteamsやらのチャットが飛び交い、レスポンスが早いやつが優秀だと言われる昨今、もっともっと処理スピードを増して、ということを要求しがちであるが、スピードも大事な一方で、時に我々はこの不確定な世界でよりよく生きるためには、思考のトルクを上げて、より深みまで到達する試みが必要なのだ。逆にいえば、思考のトルクを落としてしまっては大きな仕事はできない。トルクでイメージがしにくい人は、思考を海に例えると、もう少し話がわかりやすいかもしれない。

スピード思考は、海の上を縦横無尽に泳ぎまわる行為で、遠くへ早く泳げる人は重宝される。一方で、同じ海の場所でも、深くまで潜れることも、また評価に値する能力である。呼吸ができない苦しみの中、ただひたすらに暗い海の底へと突き進んでいく。この知能のあり方もまた大事なのである。我々は早く泳ぐ筋力だけでなく、肺活量を鍛え、深く潜る練習も必要であるのだ。

この日から僕は毎朝モーニングルーティンとして、A4ノートに3ページ分、考えていることを言語化していく作業を続けている。

なかなかに大変だがやってみる価値はある。

 

実は同じような話が下記の本にもあって勉強になるので興味のある方は参考にしてみてください。

 



子供を理系脳に!子育てSTEM(ステム)戦略

子育てについて考える。

 

現在、僕は3歳の娘を育てており、妻と一緒に子育て本の類を読み漁っているが、色々な本で共通して言及されているは、

  • 子供がしたいことをできるだけ自由にとことんさせる。
  • 大人は子供がしたいことを手助けしてあげる。(基本は自主的にさせる。)

である。

みんながそれぞれに共通して言っていることは真実である可能性が高いこと、また、これらが筋が通っていると考えられるため、我が家でもこのあたりを教育の指針にしている。

 

とことんやりな!

 

これが我が家の方針である。

 

つまり我が家にとって、教材の内容はなんでもよくて、積み木でも、人形遊びでも、お絵描きでも、ダンスでも、子供が興味が示したものをその瞬間風速が最大となる刹那にとことんやらせることが大事だと思っている。

 

鉄は熱いうちに打て、だ。

 

逆にいうと、子供に何かを強制するのは、教育として間違っているのが我が家の結論でもある。しかしながら毎回思うのは、子育てというのは、正解・不正解がない世界なので如何に納得解で考えるかどうかである。バランスの大事な世界の話。

 

納得解とはなんぞや?と言う方は、納得解について書いている過去記事があるのでどうぞ。

the-ark.hatenablog.jp

 

天才の共通点とは?

さて、少し話を元に戻す。

子供に何かを強制するのは、間違っていると思うのには根拠がある。子育ての目標の一つに天才を育てる!というのは、本音をぶっちゃければあるだろう。

そこで天才と子育てをキーワードに調べた際に面白い研究があったので紹介する。

 

天才に共通する性格についての共通点について、ビックファイブ*1を使って分析した研究結果*2だ。

皆さんの天才のイメージってどんなんだろうか?

コミュニケーションがうまくできず、寡黙で暗い人?

もしくは底抜けに明るくて話術が長けており、場を掌握できる人?

 

結論としては、

 

開放性が高いことが天才の唯一の共通点

 

だっだそうだ。

つまり我々が教育によって子供に影響を与えることができるとすれば、極論、それは好奇心を伸ばしてあげることだけだと思っている。

 

なので、我が家では好奇心を伸ばす=とことん好きなことを追求させてあげる

と考え、好きなことをさせてあげている。

 

ちなみにこの研究は、過去に行われたギフテッドと呼ばれる天才に関する研究結果からメタ分析を使って相関について調べた結果だそうです。約8000人のサンプルで、ギフテッドは約3200人程度のデータから算出された結果であり、信頼性が高いと思っている。

 

ビックファイブとは?

前章にビックファイブという専門用語が出たので、ここで簡単に説明するがご存じの方はすっ飛ばして次章へ飛んでいただきたい。

 

ビックファイブは性格を決める5大要素のことで、

  1. 外向性
  2. 情緒安定性
  3. 開放性
  4. 勤勉性
  5. 協調性

で構成される。

またそれぞれの内容は

  1. 外向性:他者とのコミュニケーションに対する積極性。
  2. 情緒安定性:感情の安定性や物事への態度。
  3. 開放性・・・好奇心。
  4. 誠実性・・・周囲や、物事に対する責任感や計画性。
  5. 調和性・・・周囲との協調性。

になる。ご自分のビックファイブが気になる方は、下記リンク先で簡単に無料で診断できるので、興味ある方は下記リンクより診断してみてください。

sipher.jp

 

ちなみに私、聞一総一郎の診断結果は下記の通りだったで興味のある方は見てやってください。(聞一総一郎のぐるぐるコンパスという名前にしたらぐるまでしか名前が表示されず、なんだか悪そうな名前になってしまった。。。)

意外に協調性が高くてびっくりしている。

f:id:the-ark:20220110153548p:plain

聞一のビックファイブ

 

好奇心の育て方

好奇心の育て方は色々あると思うが、要は、子供と一緒に面白がる、一緒に考えることが大事だというのが現時点での我が家の結論。

 

つまり大事なことは

  • 子供になぜ?と思わせる
  • なぜ?と思った疑問にとことん付き合う。

だ。

 

探究心と学びの深さに関する研究で面白いものがあったのでご紹介すると、子供におもちゃを与えるときに、遊び方を手取り足取り丁寧に教えてしまうと、その遊び方しかしなくなるそうだそしてすぐに興味も失ってしまう。つまりこのおもちゃってこんなもんだよね、という先入観を与えてしまい、深く探求したり、工夫する気持ちをなくさせてしまうらしいのだ。

これは教えることの危険性について示唆した結果だ。教える側の視点や考えた方によって教わる側の思考が制限されてしまうことがある。

この実験結果は個人的にすごく納得がいく結果だった。

僕も学生時代にすごく丁寧に教えてくれる受験予備校に通い、大学受験を乗り切った。そのせいか、世の中の大半のことはすでに科学的に解明されており、正解があって問題集を解くような世界であるとかなり本気で思っていた。

 

艶のない面白味のない世界。

 

この世界のほぼすべての現象は解明されていると思っていたので、何かを新しく学ぼうという気持ちは完全に削がれてしまっていた。しかし実際は、僕らには分からないことは多々あることが研究を始めたことをきっかけに分かってきた。この世界は想像よりもずっと複雑で豊かである。大学生でも研究を始めたら世界でトップランナーになることなどはザラだ。それくらい未知の世界は沢山あって、すぐに解明できない現象を見つけることができる。こういった大学院での経験が僕の知的好奇心を向上させるきっかけとなったのは間違いない。

 

曖昧で不確かで不親切な世界が、僕に探究心と好奇心を与えてくれるきっかけをなった。

 

この経験を考えると自由に考えさせて自発的に遊ばせることが、探究心を育てるのに非常に重要であることは想像にかたくない。

 

つまり教育する際には、こちらから遊び方を丁寧に教えることはせず、隣にいてあげて興味をどんどん惹くようにフォローしてあげることが大事なのだろう。

 

自由とは言っても、なるべくならば理系脳にしたい。

自由に興味を持って、子供が好きなことをさせてあげる。

その思いを語ってきたが、いやいやタイトルに理系脳と書いてあるぞ!

タイトルと中身の主張が違うやんけと思われている方も少なくないだろう。

 

理系脳と文系脳という言葉があるのかもしらずに使っているが、僕がここでいいたい”理系脳”とは、数学や物理に苦手意識を持たない、論理的に思考でき、仮説と検証のアプローチをしっかりととれる人間のことである。

専門性も大事だと思うが、それよりなにより、

 

自分は文系だから数学とか物理はやらない

 

とかいう子供にはならないようにフォローしてあげたいと思うのである。

 

学校の勉強とは何か?というと人間の基礎能力を科目を通じて鍛えることである。

論理力だったら、数学で鍛える。

 

論理は仕事をする上に非常に大事なスキルである。

論理が弱い人間のいうことなど説得力が弱く、重要視されない。

 

将来理系の専門職につこうが、何になろうが親の介入するところではないが、すべての仕事で、他人へ説明し納得させる力が必要になることは想像に難くない。

 

21世紀型教育システム”STEM”について

我が国は、21世紀型の教育システムとしてSTEM教育*3を掲げている。国際競争力を持つ人間をSTEM教育で育てるのが目的だ。

大歓迎だ。資源のない国日本において科学技術で付加価値の高い製品を世界に売ることが戦略として正しいと思う。日本国で給与が高い企業である”キーエンス”というメーカの年収がスバ抜けて高いのが、その根拠だ。

キーエンス”は、key of scienceを略したメーカだが、ファブレス企業*4で、開発特化型の企業。顧客の困りごとを泥臭く分析し、新商品を開発する。

彼らの平均年収は1千七百万程度だといわれている。製造業について、営業利益率は約4%(2007年経産省調べ*5)に対して、キーエンスは営業利益は50%と群を抜く。

2021年9月に国税庁より発表された「令和2年分 民間給与実態調査統計」によれば、現在の日本人の平均年収は約430万円だそうだが、ということは、キーエンスの平均年収が約1700万円なので、約4倍の差があることになる。(ちなみに約400万の平均年収は平成22年(2010年)から変わっていないそうだ。)

 

これこそ、日本という労働人口が大幅に減少する国に求められる企業の在り方だと思う。2020年に約7000万人ほどいる15~64歳の労働人口は、30年後の2050年には約5000万人となる。単純に考ればGDP*6は、約30%減少となる。この30%減を生産性向上によりどうにかするしかないのが日本のこれからの課題であり、それを達成するためにはキーエンスのような営業利益率の高い企業を沢山作る必要がある。

 

そして、そんな企業を沢山作るには理系脳を持つ人間が沢山必要だ。

 

f:id:the-ark:20220110223534p:plain

 

自分の子供には、兎にも角にも、自分が面白いと思った物理の世界やエンジニアの世界の面白さを伝えたいと思いながら、図鑑などをすすめているが、娘は人形遊びに夢中である。

 

子供の才能の伸ばし方 8つの正解tips

本ブログの最初にも面白い実験例が記載されていたので、参考図書として引用させていただいた『スタンフォードが中高生に教えていること』に、子供の才能の伸ばし方 8つの正解tipsというのがあり参考になるので、取り上げる。

8つのtips

  1. 教育ではなく学育を 学ぶ側の子供たちに焦点をシフトさせる。
  2. ステレオタイプの脅威に気を付ける
  3. 間違いに委縮しない力を育てる。
  4. 子供自身が話して、決めて、考える機会を沢山設ける。
  5. 色々な学び方で学ばせる。
  6. 目標設定と自己評価で効果的な学びをサポート
  7. 自分がロールモデルであることを忘れない
  8. 子供は自分で育てず、社会の多様性に育ててもらう。

4については、少し反省するところがあるなあと書きながら思いました。

子供がおもちゃとかお菓子が欲しいとかいうことに対してすぐに、「だめだよ」って言っちゃうんですよね。こういった場合でもなぜほしいのか、考えて親に説明できるように促していくことが大事なんでしょうね。

聞く耳みたないのは、親としてNGだなと反省しました。

皆さんは8つのtipsのうち、どれくらい実践できているでしょうか?

 

総じて思うことは、子供と一緒に親も成長する必要がある。

そして子供の成長を信じて抜く必要があるということでしょうね。

 

子供を自分という木の枝や葉っぱに思っているうちは、ダメダメなのでしょう。

STEMという言葉には幹という意味もあるそうです。

子供自身も一本の木。

自分よりも大きくなる可能性を秘めた木。

 

そう信じて、幹が太く大きく成長することを見守ってやることが子育てで大事なことだなと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

*1:性格を構成する5大要素。「外向性」「情緒安定」「開放性」「勤勉性」「協調性」が要素である。

*2:参照論文:https://www.tandfonline.com/doi/full/10.1080/13598139.2021.1985438

*3:

S:Science

T:Technology

E:Engineering

M:Mathematics

それぞれの頭文字を取った言葉で、科学・技術・工学・数学の教育分野を総称した言葉。

*4:自社工場を持たない

*5:

参考元:

www.meti.go.jp

 

*6:国内総生産。要は日本でどれだけ付加価値が生まれたかの数字。

ネタバレになるが、時の女神というタイムトラベル系のマスターピースについて書かせていただきました。

特別お題「わたしの推し

超名作小説!時の女神。タイムトラベル系マスターピース

今日はわしが大好きな名作タイムトラベル系小説の話じゃ!

 

はい!(このブログは一流エンジニアになるための知識のブログじゃ,,,,)

 

時々、観たくなる超名作ドラマ。それが筒井康隆先生原作の『時の女神』である。

筒井康隆先生は、あの映画化された『時をかける少女』の作者でありSF会の超重鎮であり、『七瀬ふたたび』、『八景家族』、『笑うな』、『時をかける少女』等々の名作を沢山手掛けた。筒井康隆という著者の名前を知らずとも、聞いたことがあるタイトルも多いのではないか?

個人的に今でもよく思い出すのがこの二つの小説。

『最後の喫煙者』

『時の女神』

である。

 

 

最後の喫煙者という予言小説と並ぶ双竜的存在

『最後の喫煙者*1』は、喫煙スペースがなくなる、または喫煙者たちが敷地の隅に追いやられていくのを見るたびに思い出す。あらすじは、健康ファシズムが暴走し、喫煙者が国家的弾圧を受け、迫害された地球最後のスモーカーである小説家の戦いの話だ。現代において、喫煙者が敷地の隅に追いやられていく様子を見ると、最後の喫煙者の小説の世界が予言書のように思えてくる。。。ちなみに2002年発行の作品。

どんだけ、先がみえているのか。(どんだけ~とIKKOさんが脳内をリフレインする。)

で、表題の『時の女神』は、喫煙とは無縁であり、マドレーヌ*2とも無縁であるが、花屋の前を通るたびに思い出してしまう話。

花屋の前で涙する人間がいるとすれば、『時の女神』ファンか、花粉症患者の二択だろう。

時の女神を読みたいならば、佇む人を買う。

ここで、本屋さんに行って、時の女神探したけど、見つからないよ!って方、ご安心ください!『時の女神』は、下記の『佇む人』に掲載されてい短編小説であるので、時の女神で検索しても一生見つからないのだ。類似タイトルのよくわからん小説を間違って購入することのないよう、ご注意頂きたい。

いや、いかんいかん、時の女神様をけがしてはならない。さて、時の女神は、タイムトラベルというジャンルのストーリーとしては、個人的にはトップクラスの完成度だと思っている。しかしながら意外と知られていないという、マーケティングに完璧に失敗しているのではないかと思う謎めいた小説でもある。そんなインディーズ感もまた特別感が出すのに一役買っており、例えるならば、ちょっと地味な女子が実は眼鏡を取ると超絶美人&巨乳という少年漫画的圧倒的ヒロイン感が増す的な要素を持たせているのだ。

清らかな気持ちで読むべき、いや、これはもう読むべきではなく拝むものかもしれない。

 

聖書であり、恋愛小説。

さてさて、本題の『時の女神』。

この伝説の小説の存在を知ったのは、実はドラマがきっかけ。

こちらも日本の神様として信仰されているタモリ様がご出演なさっている『世にも奇妙な物語』にてドラマ化されていたのだ。

ドラマ化した人も神。

本当に八百万(やおろず*3)の神の国に生まれてよかった。

ありがたや、ありがたや。

初めて見終わったときの感動は衝撃だった。

感動し過ぎて眠れなかった。 

その日は眠れなさすぎて、翌日はよく寝た。

翌日以降はとてもすっきりして過ごすことができたくらい名作だ。

 

時の女神のあらすじ(ネタバレ含む)

はじめに、「時の女神」の物語を他の人に説明をすると、いつも涙腺が崩壊してしまう。もはやタイムトラベル系さえも超越して、涙腺トラブル系ドラマの傑作かもしれない。

 

主人公の修平は、40代半ばのサラリーマン。

中学生の娘がいるが妻に先立たれており、中学生の娘を男手ひとつで育てている。上司に呼ばれ再婚を勧められるが亡くなった妻のことが忘れられないため断り自席に戻る。そして仕事をしながら亡くなった妻を思い出す。

 

「彼女に初めて会ったのは30年以上の前のちょうど今ごろのことだった」

 

~回想~

修平はまだ小学生だった。そして今日は七夕。学校で七夕の謂れを習いながら、将来の夢を短冊に書き込む。

帰り道、短冊に「宇宙飛行士になりたい」という夢を書いたことが友達にバレ、馬鹿にされて落ち込む修平。

ふと顔を上げると道の向こうに白い服の綺麗な女性がいて、こちらを見て微笑んでいる。修平は子供ながらその女性の美しさに一瞬で心を奪われる。

そしてその日の夜、短冊に「もう一度白い服の女性と会いたい」と願いを書く。

 

そのまま月日が流れ修平は大学生となっていた。

彼女ができ、毎日のようにその彼女と会う日々を過ごしている。

充実した青春を過ごしている修平。

 

大学から帰ろうと学校の門を出たところで誰かの視線に気づき振り返る。

するとそこには小学校の頃に見た白い服の女性の姿がある。

小学生のころ初めて見たときと変わらぬままの美しい女性。

 

あまりに突然のことで驚いて目を離した一瞬の隙に、女性はいなくなってしまう。

 

それをきっかけに昔に好きになった白い服の女性のことを思い出し、今付き合っている彼女のことがどうでもよくなってしまう。

そして白い服の女性のことしか考えられなくなっていく。

 

それから10年、修平は白い服の女性のことを忘れられずにいた。

白い女性のことを忘れない限り、他の女性と付き合うつもりがなくなっていた。

そして女性のことが自分の心から消えることはないだろうと思っていた。

白い服の女性に会いたい気持ちを抱えながら、仕事に励む日々を送っている修正だったが、そんな折、激しい雨を避けるために雨宿りしたビルの下で白い服の女性とそっくりな女性と出会う。

 

もちろん記憶の女性と違う女性だとはわかっていながらも、うり二つの彼女と恋に落ち、結婚する。

 

 

ある朝、出勤の準備をしていると窓辺で気持ちよさそうに風を感じている女性。

しかしふと一瞬目を離した隙に窓辺にいたはずの女性がいなくなった。

驚いた修平は急いで台所へ行くとそこには女性がいた。

 

「急に君がいなくなった気がして。」

安心して声をかける修平。しかし先ほどまで持っていなかった一輪の花を持っている。

女性は一輪の花を見せながら、

「私の好きな花なの。」

「でもどうしたの?その花。」

「素敵な人にもらったの。」

 

やがて二人の下に女の子が生まれる。

美しい妻とかわいい娘に囲まれ、幸せな日々を過ごすが女性に異変が現れる。

娘が5歳になった年、重い病にかかってしまう。

 

病室のベットで、修平は女性に語り掛ける。

「なあ、前から話そうと思っていたのだけど、僕は今まで2度君に会っている。

 いや、君にそっくりな女性に会っているんだ。

 一度は子供のころ学校の近くで、もう一度は大学生のころ。」

「それはどちらも私よ。」

「二度とも?」

「じゃあ君は年をとらないんだ?」

首を振る女性。

「もちろん年は取るわ。私は時間を自由にいったりきたりできるの。

 過去にも未来にもいけるの。私は子供のころのあなたをずっと見守っていたの」

「じゃあ未来にもいったことある?」

「あるわ。一度だけあなたの将来を見に。」

「僕の未来はどんな?」

寂しそうな顔で

「それは言ってはいけないことになっているの。」

と答える女性。

 

そしてしばらくして女性は亡くなってしまう。

 

~回想終わり~

 

月日は流れ現在。

 

仕事帰りに娘を学校に迎えにいく。

 

中学生となり妻によく似てきた娘を眺めながら仲良く帰る二人。

帰り道、花屋があるのに気づく修平。

「花を買って帰ろう。母さんは花が好きだったんだ。」

沢山の花の中から一輪の花を選ぶ。

それはあの日、妻が窓辺から一瞬消えたように思えたあの日、

「私の好きな花なの。」

と教えてくれた花。

「素敵な人にもらったの。」

 

そこで修平は理解した。

「あるわ。一度だけあなたの将来を見に。」

後ろを振り返ると白い服の若いままの美しい妻の姿があった。

 

YouTubeでも観ることができるので、ステイホームのお供にどうぞ。

タイムトラベル系ジャンルのマイベスト、完全な推し。

タイムトラベル系というジャンルがあると思うが時の女神はマイベストであることは揺るがない。何故なら [恋愛] X  [タイムトラベル系] = 最高 というかの有名な方程式があるからだ。しかし、タイムトラベル系は、他の作品もし最高だ。個人的に好きなタイトル例を挙げる。

『タイムマシン』 H・G・ウェルズ

この世にタイムマシンという概念を拡げた立役者的小説。ラストの余韻がなんともまあ、切ない。主人公は聞き役で、タイムマシンで未来や過去にいった科学者からのタイムトラベルの物語を聞く話。再度時間旅行へ出かけた科学者が帰ってこないのが想像力を膨らませるラストとなっている。

 

12モンキーズ』 

→フランス映画 『ラ・ジュテ』 に着想を得た12モンキーズ。人類を滅亡させるウィルスから人類を救う男の話。個人的には原作のラ・ジュテの方が好き。基本コマ送りの静止画ベースの映画だが、映画中で女性が目覚める瞬間のみ動画となる。そのときの映像が美しく鳥肌必須である。ああ、ラジュテ。

1962年のフランス映画を観ずに、12モンキーズ好きですとか語っている場合じゃねえ!

 

『ターミネータ2』

→1より2派です。シュワちゃんヒーロー、かつジョンコナーの天才エンジニア感が理系にはたまらなかったです。ちょっと悪いエンジニアに憧れちゃいますよね。

 

バック・トゥ・ザ・フューチャー

これも名作。SFコメディの金字塔。デロリアン製のタイムマシンはめちゃくちゃみんなの記憶に残った。デロリアンというのは、実は車の名称ではなく、自動車製造会社の名称なのだとか。正式名称は、デロリアン・モーター・カンパニー。価格が2万5千ドル(当時の為替レートで計算すると約1600万円)で高額なのだとか。主演が途中で降板させられたことでも有名。最初の人には申し訳ないけど、マイケル・J・フォックスの演技は伝説的なので、映画的にはよかったのかあと。

インターステラー

→幽霊がいるみたいな伏線が、最後に回収されるのは物語構成力がすごすぎ。重力は次元を超える。父と娘の壮大なお話。。。伏線が回収されているラストは、鳥肌が止まらずに、もはや鳥になる。

時をかける少女

細田守映画版、めちゃくちゃ好きです。マコト、チアキの関係が切ない。一般的には筒井康隆先生のタイムトラベルものとしてはコチラの方が圧倒的有名で傑作と呼ばれている。しかし、僕は時の女神に推したい。

さて、時の女神の記事だけかと思いきや、なぜか脱線し、タイムトラベルもので好きだったものを羅列する記事となりましたが、この中から皆さんも好きなものに出会えてくれたら、うれしいです。

スポンサーリンク

 

 

*1:最後の喫煙者というのは、喫煙者たちがだんだん煙草を吸えない社会になっていて、迫害される世界を描いたSFだったが、まさに今の喫煙者たちがどんどん追い込まれていくさまを20年以上も前に執筆されている。

*2:失われた時を求めてという作品ではマドレーヌのにおいでも記憶が蘇る

*3:タモリさんとか、ジーコとか、もののけ姫に出てくる神様とかそういう沢山神様がいることを形容した言葉

成功者が語る、成功するための唯一の方法!”知っている、できる、やっている”

今週のお題「買ってよかった2021」

 

こんにちは、聞一(きくいち)総一郎です。

とあるメーカで生産技術エンジニアとして働きながら、学びをブログに書いています。

 

わしはコンパス博士じゃ。

聞一(きくいち)くんに一流エンジニアになるためのアドバイスを日々贈っておるぞ!

 

さあ、今日も一緒にレッツ一流!

 

あっ、すいません。今日は博士間に合ってます。

えっ?

今日は別の成功者から聞いた、すごくタメになる話をブログに書くので、博士は十分間に合ってます。

 

・・・

お引き取りください。

・・・

お引き取りください。

 

がーーーーーーーーーん。

 

さて、先日とあるイベントにオンラインで参加しました。世界一楽しい学校SA-CUS*1というイベントです。そこでメガネ販売のowndaysの田中修司社長の話を聞く機会があり、すごく勉強になったので今日は備忘録がわりにこのブログに残します。owndaysの田中修司社長について知りたい方は、下記の本(破天荒フェニックス*2)が参考になります。負債14億円をかかえる会社を再生させたその剛腕ぷりが分かります。興味がある方は、Amazonからぽちりしてください。

 

↓ 負債14億円をかかえる会社を再生させた男の話はこちら! ↓

 

漫画版もあるようです。レッツぽちり。

↓ 負債14億円をかかえる会社を再生させた男の話はこちら!

 

ちなみに、参加したオンラインイベントのSA-CUSのリンクは下記です。

www.owndays.com

 

このイベント(SA-CUS)はめちゃくちゃ面白かった。オープニングのクオリティが一流エンターテイメントでして、ものすごくてびっくりなのですが、もちろん学校イベントですので、講師陣もすごいです。

owndaysの田中社長の他にも現代ホストの帝王ROLANDさん、宇宙へロケットを飛ばしながら和牛で世界を席巻中のお騒がせホリエモンさん、エンタメのトップランナーいつかディズニを超える漢、西野亮廣さんが先生となって授業をしてくれます。

 

さてお待たせしました。

ここからが本編となります。

 

成功のための裏技なんかない

 身も蓋もない話ですが、田中社長の話を要約すると、成功するための裏技なんかはなくて、大事なことは知っていること、できること、それをやるかどうかが大事だということです。

#大事なことは意外と目に見えない。

 大半の人はやった方がいいとわかっていて、それができるにも関わらず、やっていないということが往々にしてあります。Owndaysの田中社長は、そういった具体例として、出勤時によくある光景についてお話しされていました。

 階段を登るほうが、エスカレーターを使うより健康にいいことは大半の人が知っている、そして、大半の人がそれをできる人であるが、実際には大半の人がエスカレーターを使ってしまっている。つまり、できるのにやらない

大抵の人はできるのにやらないことが多々あるそうです。成功するためには大事なこと、それは、やった方がいいと知っていて、自分かできることを、ちゃんとやること、だそうです。

 すごく説得力のある話だなあと思いました。

 目の前のことを一つ一つ着実にやっていくこと、それがどんな仕事でも大事だなあとお話を聞きながら改めて思いました。

 そしてこの考え方でまた面白いのが、そうやってできることをきちんとやり続けていくとできることが増えていくということです。良い正のスパイラルが生まれるんですね。

 

成長曲線は階段式

 人の成長曲線は急激なカーブを描きませんし、順調な右肩上がりでもありません。

 それは階段状であり、階段の段差でない場合にいるときは、停滞しているように感じることすらあります。

 これを学習についての専門用語で言うとプラトーと言います。

 日本語では学習高原と訳されますが、学習の停滞期を意味します。

 なじみのある言葉では、スランプとかいいますね。

 ピラトーは、学習や成長を山登りに例えだ場合に、ずっとずっと進み続けているのに目的地の頂上までの距離が一向に縮まらないような時間のことです。高原を進んではいるがそれが頂上へと上ることに繋がっていないような不安感を覚える時期です。

 これは凡人のみならず、天才であっても必ず経験するものだそうです。つまり停滞期とは才能がないため起こるのではなく、成長のためには必ずこの停滞期を乗り越える必要があるためにぶつかるものだそうです。しかし、そんなことを理解している人などほんの一握りだと思います。そのため、このような高原を歩く途中、つまりは停滞期において、大抵の人は自分には才能がないのだと諦めしまうのです。

 ならば、この話を聞いたあなたはもう大丈夫だと思います。

 知識としてプラトーは誰にでも訪れるということを記憶にとどめて置いてください。

 

 もしあなたが今、自分の成長に限界を感じたり、思い通りにいかない成長に歯がゆさを感じているとしたらそれはプラトーにいるからです。

 成長は階段状にするものです。

 安心してください。

 裏を返せば、あなたはまた一段階、成長する直前まで来ていると言えます。

 停滞を感じているときは、さらに成長するための直前なのです。

 膝を曲げなければ高く飛べないように、成長の停滞がなければ成長もありません。

 こんなときは着実にできることをやっていく。

 それが際限なき成長を継続していく唯一の方法かもしれません。

 やった方がいいと知っていて、自分ができることを、ひたすらやる!

 良い学びの時間でした。

 

ちなみに学習曲線の話は過去記事にも書いています。

興味のある方は覗いてみてください。

the-ark.hatenablog.jp

 

下の報われない時間についても学習曲線をテーマにした記事です。

the-ark.hatenablog.jp

 

やれることをやる。面倒くさいことはコスパがよい。

 田中社長の話を聞き、色々なことを考えましたが、特に僕の中では相対性理論でお馴染みのアインシュタイン博士のクイズの話が関連しているのでは?と思っています。

 アインシュタインのクイズは、98%の人は解けないと言われているクイズですが、実は難しくなく、情報を整理していけばきちんと答えに辿り着けるものです。

 アインシュタインのクイズが知りたい方は、検索してみてください。

 

さて、何故アインシュタインはこのクイズは全人類の2%しか解くことができないと言ったのでしょうか。諸説あるようですが、一番自然な回答が、情報をきちんと書き出してクイズを考える人はなかなかおらず、全人類の2%しかいないと考えたからだと思います。みんなやろうと思えばできるけれど、たいていの人は面倒くさがり、やろうとしないということですね。

 こういった話は勿論クイズだけではなく、実際の仕事にも当てはまるケースがめちゃくちゃあります。情報をきちんと整理したら答えが見つかるやろみたいな時があるのですが、情報をそもそも整理するのを面倒だといって、みんな嫌うんですよね。

 逆に言えばこの面倒くさささえ乗り越えてしまえば、上位2%の人になれるわけです。裏技なんかを探さずにやるべきことをきちんとやる。そこに注力すれば道は自ずと開けるのかもしれません。

 

最後にこの言葉を贈ります。面倒なことはコスパがよい!

 

みんなコスパが悪いと思って面倒なことを避けますが、実は誰もやりたがらない分、競合がいなくのなるので簡単に勝てるケースがあり、コスパがよくなります。

 

破天荒な人に学ぶ、とても真面目な話でした。

 

以上、良い学びでした。

スポンサーリンク

 

 

 

*1:

世界で一番楽しい学校 サーカス! × OWNDAYS | メガネ通販のオンデーズオンラインストア (眼鏡・めがね)

SA-CUSとはSmile Academic Crazy Unique Schoolの頭文字をとったもの。

*2:田中社長によるオンデーズ再生中に起きたことを自叙伝風に書いたフィクション小説。

”一流の頭脳”になるための意外な方法!脳を鍛えるために○○しかない!

今週のお題「買ってよかった2021」

 

最近、頭の回転が悪くなっているような気するなあ。言葉が出てこないし、思い出せないことが増えてきている気がする。。。

 

聞一くん、何やら悩んでいるようだね。

 

はい、最近頭の調子がよくなくて。

 

ふむふむ。最近、運動はしているかな。

 

運動ですか?いや、全然していないです。運動と頭の働きと何か関係があるのですか?運動はしていないですが、仕事はめちゃくちゃしているので頭はかなり鍛えていると思っています。。。

 

頭を鍛えるには、運動しかないのだよ。一度仕事は休憩して運動しにいくのじゃ。

ほらほら

 

えっ、どういうことですか!?教えてください、コンパス博士!

 

 

一流の頭脳から学ぶ。最新科学で解明された脳の鍛え方

2021年に一番売れたらしい、”スマホ脳”の作者であるアンダース・ハンセン氏の”一流の頭脳”を読みましたが、非常に興味深い内容でしたのでご紹介します。

結論、体力のあるやつは頭がいい。

 

または、頭を鍛えるには運動しかないという話です。類似の内容の本を読んだことがあったのですが複数の研究者から同じ結論を聞くと話の内容につて信ぴょう性が高まるため今回胸に刺さりました。

2021年に一番売れた”スマホ脳”も面白かったです。

スマホSNSは脳の報酬系を刺激し依存させ、集中力を低下させる。スマホ普及の立役者スティーブ・ジョブスは自分の子供がスマホを利用するのに対して時間制限を設けていたそうです。読んだ後、スマホを放り投げたくなること請け合い。

体力のある人間は知能テストの結果もいい。

筋力テストと知能テストに相関はなかったが、体力テストと知能テストには明らかな相関があるそうです。

そういえば頭のいいやつって体力めっちゃあるような。。。そんなに働けないだろ、っていうくらい働いているような気がします。

 

体力があるやつが現時点で頭いいのが分かったとして、関心事としては、今体力のない僕らはこれからどうしたらいいの?っていうことだと思うのですが、心拍数を150以上に上げる運動をするのがよいそうです。僕はこの本を読んですぐにランニングウェアを買いました。お気に入りのアップルウォッチのランニングログ機能を使うときがいよいよ来た!という感じです。

しかし皆さんも同じ気持ちだと思うのですが、こんなくそ寒いときにランニングを始めるのはなかなか勇気と根性が必要なことでして、特に寒かったりなんかしたら、外へ出たくないわけですよ。人間の生存本能が、外を出ることを拒否することはめちゃくちゃ普通であり、逆にこんな寒いのに走っている人なんか、頭のねじが外れているとか思えないわけですよ。

 

でも体力をつけないと一流エンジニアになれないし、この葛藤を解決するにはどうすればいいのか?ということで奥さんと一緒に行ってきました、聖地モンベルへ。

 

まずね、買ったのはスーパーメリノウール*1のアンダーウェア。

スーパーメリノウールってなんだよって方、説明しますので少しお時間ください。

 

【★限定数量販売★】NEW モンベル (mont-bell)  スーパーメリノウール EXP エクスペディション ラウンドネックシャツ 紳士用【送料込み商品価格】本体価格:8,250円 配送料:630円。合計:8,880円

価格:8,880円
(2021/12/31 23:52時点)
感想(3件)

【★限定数量販売★】モンベル (mont-bell)  スーパーメリノウール EXP エクスペディション タイツ 紳士用【送料込み商品価格】本体価格:7,700円 配送料:630円。合計:8,330円

価格:8,330円
(2022/1/4 08:21時点)
感想(1件)

 

スーパーメリノウールっていうのは、オーストラリアやニュージーランドで飼育されているメリノ種という羊の毛のことで、この羊たちの特徴は着た瞬間から暖かい、天然の吸湿速乾性素材だということです。冬場にも羊毛が空気をたっぷりためこみ、断熱材のような効果を発揮。37度の快適に体温を維持してくれる優れウールなのです。

 

ここで大事なポイントは快適な温度に維持するという点です。

温かい、というよりも、寒さを感じさせないという方がしっくりきます。

暑すぎて脱ぎたくなることがない素材です。

 

一度着たら冬が終わるまでもう手放せません。

 

少し値段が高いですが、安いものを何着も買って満足がいかない冬を越すくらいならば、高いが潔く2枚を買ってヘビロテするのが結果的にコスパが良いと思います。ちなみに僕はドラム式洗濯機で毎日洗う作戦をしているので1枚をヘビロテしています。薄手、中厚手、厚手とありますが、お薦めは中厚手以上です。僕は中厚手と厚手を購入しました。

モンベルのスーパーメリノウールを着込んだら不思議な無敵感を得られます。

 

ここまで書くと、比較したくなるのがユニクロ様のヒートテック

スーパーメリノのヒートテックは、特徴が少し異なるので優劣はないと個人的に思います。ヒートテックは汗などの水分を吸収して発熱するので、肌に直接接している必要がありますが、スーパーメリノは水分を吸収して速乾するのと、断熱効果があるので、ちょっと得意としている領域が異なります。ただし、冬登山などで重宝されてきたメリノウールは、速乾性の良さがヒートテックを超えていますので、かなり汗をかく運動と合わせるのであれば、スーパーメリノウールが個人的にはお薦めです!少し汗をかく程度であればヒートテックでもいいかもしれません。しかしヒートテックは化繊ですので、肌が弱い人の場合、乾燥肌につながることもあるそうなので、ご自分の肌と相談しながら決めてください。

 

まとめるとこんな感じ。

値段: ヒートテック が安い!

速乾性:スーパーメリノウールが早い!

皮膚への影響:スーパーメリノウールの方がやさしい!

 

ちなみに他のメリノウールとの価格の比較はこんな感じらしいです。

 

モンベル製スーパーメリノウールの楽天リンクはこちら

【★限定数量販売★】モンベル (mont-bell)  スーパーメリノウール EXP エクスペディション タイツ 紳士用【送料込み商品価格】本体価格:7,700円 配送料:630円。合計:8,330円

価格:8,330円
(2022/1/4 08:21時点)
感想(1件)

 

ワイポウアという企業のメリノウール。40%オフでこの価格ということは、もともとの価格7700円なのであんまりモンベル様と変わらないですね。

WAIPOUA(ワイポウア) UF05・メリノウール Men'sライトロングアンダータイツ【40%OFF】【登山】【キャンプ】【トレッキング】【アンダーウェア】【下着】【Ya_hei】

価格:4,620円
(2022/1/4 08:27時点)
感想(1件)

 

ちょい値段が高めのもありました。

ポラマックス (Polarmax) メンズ タイツ・スパッツ インナー・下着 [Merino Wool Tights] Black

価格:12,480円
(2022/1/4 08:41時点)
感想(0件)

ちなみにビクトリアベッカム*1が絡むと、これくらいの値段になるそうです。

桁が違います。。。

 

ヴィクトリア ベッカム Victoria Beckham レディース ボディースーツ インナー・下着【Merino wool roll-neck bodysuit】Black

価格:146,800円
(2022/1/4 08:38時点)
感想(0件)

モンベル製スーパーメリノウールの楽天リンクはこちら

【★限定数量販売★】モンベル (mont-bell)  スーパーメリノウール EXP エクスペディション タイツ 紳士用【送料込み商品価格】本体価格:7,700円 配送料:630円。合計:8,330円

価格:8,330円
(2022/1/4 08:21時点)
感想(1件)

 

さあ、準備が整いました。

 

あとは走り出すだけです。

え?寒くはなくなったけど、毎朝早く起きてランニングするのが面倒だって?

 

確かにそれはみんなが通過する苦難です。

毎朝早く起きて走るなんて意識の高い生活を続ける精神力なんてないよ!って人ばかりではないでしょうか?

さてそんなときにお勧めな最強習慣化テクニックが、5秒ルールです。

 

内容はいたってシンプル。

例えば、朝目覚ましがなったときに、眠いなあ、まだ寝ていたいなあと思って再び布団の中へもぐりこみ、あなたは自分が布団から出ない理由を作り始めます。

 

今日は寒すぎて、ランニングしたほうがきっと体によくない。

昨日は夜更かししたから、今日は寝ていた方が体にきっとよい。

 

こんな感じであなたは言い訳がうまく、どんどんやらない方がいい理由を作り、自分を納得させ、結局、布団から出ないままお昼を迎えてしまうのです。

 

それを打破する方法が5秒ルール。

 

Amazonでの購入はこちら↓

 

要は起きるぞ!と思ったら思考を停止させ、5秒以内にばーーーと起きてしまうというテクニックです。人間は考えだすと理由を沢山作り出すのでその前にどんどん行動してしまうというのがこのテクニックなのです。

 

さて、一流の頭脳は書くべきことがまだあるので、引き続き書きますね。

 

 

*1:サッカースーパースターのベッカム選手の奥さん。モヒカンではない方。

報われない時間の考え方。成長は階段状であり、停滞期が必ず存在する。

 

成長は階段状であり、停滞期が必ず存在する。

報われない時間。

これは努力に比例して成長できない苦しい期間のことです。

この苦しい期間のことを、専門用語でプラトー、または学習平原といいます。

つまりは停滞期です。

 

仕事や趣味でも自分が夢中になって時間を割いているものを思い浮かべてください。

その夢中になっていることについて、横軸に努力量、縦軸に成長を描いたときに、線は必ず階段状になるそうです。

比例関係でもなければ、指数関数でもない。ましてや飽和するような曲線でもない。

全ては階段状になるそうです。

 

階段状であるので、次のステップへと移るまではまるで停滞のように感じると思います。成長しているように感じられず、自分の才能の限界点であるかのように感じられることもあるかもしれません。しかし理論上は、人に限界などないことを、この学習曲線は示してくれます。

勿論、階段の幅は人によって異なることもまた事実であり、才能を否定するものではありません。しかし、階段の形状がどうなっていくのかもまた、我々には知ることができないのも事実です。最初のうちは、階段の幅が広くても、あるとき急に階段の幅が狭くなり急成長できる、ということもあると思います。

 

つまり我々に大事なことは努力が報われない時間があることを知り、このとても辛い期間をいかにあきらめずに乗り切るかどうかを考えることです。これは天才であろうと凡才であろうが同じであるという点も着目すべき点です。

 

少しでも進んでいる、と考えること

違う角度からこの学習曲線についてお話します。

それは鬱についてです。

毎日、少しでも進んでいる。

この感覚が、鬱対策として、とても大切だと思っています。

前に進んでいる感覚がないと、不安で心が苛まれ、うつ病になってしまうと思っています。逆に前に進んでいる、つねに成長しているととらえることを意識的に行うことで、人は精神疾患を予防できると思っています。

 

心のケアをするための思考法は、社会人になってからとても大事だと感じています。

人生はマラソンなので、長い期間走り続けるには、こういった思考法を学んでおいて、心を壊さないことが大事だと考えています。

 

こういう授業が学生のときに受けられないのは何故でしょうか?

メンタルヘルスはとても重要で、今後、教育現場にもどんどん取り入れられるべきだと思います。

 

うまくいかないと時はどんな人にもやっぱりあって、それを乗り越えた先に成功がある。なので今はうまくいっていないけれど、数年後は…。という考えを持っていくはとても重要だなと思います。

 

いかにして自分の歩みを止めさせないのか。そういう気持ちの持って行き方を常日頃から考えることは、本当に大事だと思います。

 

同じ仕事をしていても、粘りが生まれ、理解が人よりも進むのは、自分の歩みを止めないと決意した人だけです。

 

僕もそういう人間になりたいと思います。

 

つらいときは、報われる前の報われない時間を過ごしているだけ。

いつか終わりが来る。

 

そう思いながら取り組んだ方がよさそうです。

 

こんなことを過去の記事も書いていました。

成長は階段式で、必ず学習の草原と呼ばれる領域があり、停滞しているように感じられる時間です。

the-ark.hatenablog.jp

 

停滞しているように感じられる、目的地に着くまでに気が遠くなるほどの時間のように感じられるときが必ずあって、きっと孤独を強く感じる時期なのだと思いますが、あきらめずに歩み続けることが大事だと思います。

 

ついつい感情的になってしまうあなたへ。

怒りは困っているのサイン

 ブレーキランプ5回点滅はアイシテルのサインと体に覚えこまされたドリカム世代です。

 

さて、今日は"怒り"について書かせていただきます。

 

皆さんが怒りを覚えるのはどう言った場合でしょうか。

僕ならば、上司から無理なスケジュールで仕事の指示が入る。

 

同僚が、自分より少ない仕事しかこなさない。なのにすぐに根をあげる。

 

仕事が少ないのにすぐに根を上げ、こっちに仕事を振ってくる。

 

後輩は期待したように動いてはくれない。

 

社会人であれば、イライラするネタは尽きないのではないでしょうか?僕も最近、感情的になることが多くなってきていて悩みの種でした。

 

仕事を本気でやればやるほど、責任を持って終わらそうとすればするほど、周りのいい加減な仕事の仕方、スケジュールを守らない態度にイライラして、何かをきっかけにして感情的な発言をしてしまいます。

 

その結果、余計に仕事がやりづらくなり、うまく回らなくなっているように思って悩んでいました。完全な負のスパイラルです。

 

負け戦の典型です。

 

やることなすこと、逆効果なのです。

 

もちろん、感情的な発言をとっても主張している内容は正論だと思います。

間違ったことは言っていないはずです。

 

しかし、会社では、正論を言っても角が立つだけで、2ちゃん創始者ひろゆきさんのように口喧嘩で論破してもヒーローにはなれず、お金も得られず、仕事も進まず、ただ嫌なやつに思われてお終いです。なんの生産性もありません。

 

こういうことは、世の中では正解ではなく納得解を出すことが大事と思っていることに繋がると思います。

 

納得解の過去記事はこちらです。よかったらどうぞ。

the-ark.hatenablog.jp

 

本題に戻りますが、本気でやっているのだから、イラつくのも無理はない、あの人たちが仕事が遅いからだ。そんな風に考えて、僕は長年仕事をしてきましたが、この度、初級管理職の係長になったこともあり、改めてアンガーマネージメントについて学ぼうと思い読んだ本が、めちゃくちゃ最高でした。

 

我慢することなく、感情的な自分と決別できると思います。

めちゃくちゃオススメです。

お薦めすぎるので、アマゾンリンク貼っておきます。

浄化されてください。

 

内容ですが、著者の水島広子さんは精神科医で、感情についてめちゃくちゃ専門家なのですが、すごく分かりやすい言葉で具体例を示しながら、どう考えればいいのかをヒントをくれます。

 

 

まず、本の中で一番大事なポイントが、怒りとは人間にとってどういうものであるか?という問いです。

#もう答えはタイトルで言っていますが答えを引っ張ります。

 

皆さんは、考えたことありますか?

僕はやる気スイッチの一種、みたいに思っていました。

が全然違いました。

 

ここですこしヒントです。

熱いという気持ちが、致命的な火傷にならないように、熱いものから即座に手を離す行動につながるように、怒りという感情も、身体が我々に何かを教えくれようとしているのです。

 

では怒りは何を教えてくれようとしているのでしょうか?

 

 

答えを言います。

 

怒りは、自分は今困った状態にあるということを教えてくさているのです。

 

あなたが怒っている時、それはあなたが困っている時なのです。

 

ピンと来ない方のために、具体例をあげて説明していきます。

 

例文)

部下に仕事を依頼したが、納期になっても仕事が終わっておらず、つい、感情的になってしまった。

 

よくある話だと思います。頼んでおいたことをやってくれない。平気で遅れる。

これでは予定通りに仕事が進まないので、依頼した側の私は困っている。その結果、感情的になってしまったという話です。

1度や2度、みなさんも経験があるのではないでしょうか?

 

水島先生は著書の中で、感情と感情的という言葉を明確に使い分けています。

感情が沸き起こるのは自然なことで、感情的になるのは、思考方法で抑制できると言います。

つまり、大事なことは自分に沸き起こる怒りは、感情であり体の反応として自然なことなので無理に抑制せずに素直に受け止めて、あっ、自分は今困っているのだな、と理解してあげることが大事です。

 

その後に余計な思考で感情的にならないようにすることがとても大切です。

例えば、上の例で言うとなんの報告もなしに、スケジュールを守らないなんて。。。

俺を舐めているのではないか?

みたいに思考を持ってしまうのはNGです。

 

つまり、自然と湧き上がる感情は抑え込まずに、理解してあげる。

あの後、怒りを量産して感情的にならないように工夫する、ということになります。

 

怒りを量産する。

これは過去自分にも経験があります。

怒りには第三波がある、的な記事ですが、要は僕はこのとき怒りを自分で作りだしていたのだと気づきました。

the-ark.hatenablog.jp

 

the-ark.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

 

そしてアイシテイルのサインを聞きたい方はこちらから。

 

 

自走する組織作り

この時期はどこもかしこも人事異動の季節ではないだろうか。

弊社もご多聞にもれず人事異動とブロック討議の日々。

僕もこの度係長への昇進が決まった。

今まではガムシャラにプレーヤーとしての力を、磨いてきたがこれからは部下を持つ立場。

リーダーとしてどう動くのかが問われる。

 

そんなこんなで読み進めているのがこちら。

立場的には課長以上のマネージャーの立場の話だが、係長の時からその辺を視野に入れておいても損ではないので、眠い目を擦りながら子供が寝静まった後に読んでいる。

 

印象的だったデータが多いが、今日書きたいのは、トップ5%のリーダーは相談されやすいように、ゆとりを持つように心がけており、態度でもそれを示しているという点と、決してプレーヤーとしての能力的も部下より上だと思わない、ということ。

 

まず、トップ5%のリーダーは歩くスピードが遅いそうだ。これがトップ5%社員の傾向と異なるから面白い。

トップ5%の社員は歩くスピードが速いが、トップ5%のリーダーは遅いそうだ。

つまりプレーヤーで成果を出す人間と、リーダーで成果を出す人間は行動が異なっている。

この行動の違いがどうでるかというと、ゆとりだ。

ゆとりが何故リーダーに求められているのかと言うと、ゆとりを持っているリーダーの方が相談を受けやすいからだ。

 

チームメンバーが判断に困っている、そんな時ならリーダーは相談に乗らなければいけないがリーダーがせかせかしていたら、話しかけることができない!

 

気軽に相談できる雰囲気作り、これが大事なようだ。

 

これを聞いて僕は大反省。

僕はめちゃくちゃ話しかけるなよオーラを放っている。

話しかけられようもんなら、俺の時間を提供するけど、それなりの覚悟で話しかけているよな?オーラもこれでもかというくらい出す。

 

こりゃ、おいらリーダー不適任者ですぜえ。

 

しかしリーダーになるのはプレーヤーで成果を出した人間。おそらくプレーヤーとしての成果の出し方は、アンタの相談なんか乗っている間に、自分の仕事を成果を出します!っていう方が最短距離なのだろう。

 

うーむ、考え直す必要が大あり。

 

もう一つは、部下、チームメンバーが自分より能力が低いと思わないこと、だ。

優秀なリーダーほど自分はチームメンバーに敵わないと思っているらしい。

 

むむ、これは一ミリもこれまで思ったことないぞ。チーム内ではプレーヤーとして1番成果出しているし、僕が仕事が1番早いと感じていた。が、たしかによくよく考えればみんな一長一短、得手不得手があり、僕が時から得意なことがたまたま重宝されている時期である。

 

僕はざっくりいうと、ハードもソフトもそこそこできる。けれど、ハードはできるけど、ソフトはできないという人が多い。

あと、僕は60点くらいにまで仕上げるスピードが早い。

要点を掴んでバーっとそれなりのものを作るのがチーム内で1番得意だ。

でも仕上げるのがめちゃくちゃ苦手。誰でもできるじゃんとか、労力のコスパ悪いなあと思うと、結構すぐにやるのをやめる。もしくは、仕事が遅くなる。

なので、後始末をする人がいてくれるのだが、その人を軽視していた。

これは大反省事項。

後始末をしてくれる人は、仕事は遅いが、丁寧でゆっくりゆっくり着実に進むタイプ。そのスピードだと納期は全く間に合わないが、僕の作ったものを仕上げていただくというように役割分担を分ければ、相手も得意なことに時間を使えるし、僕も助かる。

 

人それぞれ、タイプが異なり、みんなが色んな才能を持っている。

ポンコツな人間なんていない。

 

優れたリーダーになるにはそこから理解していく必要がありそうだ。

 

部下の不満を言っているうちは優れたリーダーにはなれない。

 

精進いたします。

 

 

 

サボるやつが仕事ができるわけ

今週のお題「サボる」

 

サボるの語源はサボタージュというフランス語で、故意に機械を故障させて仕事をとめるなどと言った意味があるそうです。で、このサボタージュの語源のサボは木靴らしいのですが、仕事をしないために、木靴で昔は機械を壊したからだそうです。

自分の会社の設備を木靴で壊して雇用者に損害を与えると言う、まあまあ、今やったらそいつクビにされるだろうという、なかなかなことがサボることの語源だそうですね。

今のサボると言う言葉と少しイメージが異なり、行動的です。

 

サボるといえば、マイナスイメージがありますが、上手にサボるというのはよい意味で使われます。

 

生真面目に何でもかんでもやると生産性悪いですし、無意味な仕事にでも、我々日本人は一生懸命やってしまいます。

なのでもう少し上手にサボることが大事だなあと常々思っています。

 

この辺り、納得解にも繋がっていくと思うのですが、みんなが納得できる答えを準備できれば、百点は目指さなくても会社は回るし、仕事のトラブルも起きないと思っています。

納得解って何?って方は、過去記事で書いていますのでよかったらどうぞ。

 

the-ark.hatenablog.jp

 

さて、サボる繋がりですが、軍隊にこんな話があるのはご存知でしょうか?

 

将校は下記のような4種類に分けられるのだそうです。

①無能でやるきのないやつ

②無能でやる気のあるやつ

③有能でやる気のないやつ

④有能でやる気があるやつ

 

まず④のように有能でやる気のあるやつは、参謀として登用するのがいいそうです。確かによく働いてくれる有能な人は参謀にピッタリですよね。

 

次に③の有能でやるきのないやつは、司令官にするのがいいそうです。やる気がない、サボっているのに、有能ということはかなり能力が高いので、作戦を立てるのに最適です!

 

ここからが問題ですが、①の無能でやる気のないやつ、どう思いますか?かなり悲惨ですよね。やる気もないし、能力もない。最低!

こいつは流石に切り捨てるしかないかというと、この①は前線で戦わせるのが良いといいます。やる気がなくても、前線で頑張ってもらうのですね。うーん。平社員にとってはなかなか心を抉られます。

 

最後に②です。無能だが頑張っているやつ、憎めないやつ、いますよね。

結果だけじゃない、プロセスが大事。

そう習いましたが、②の場合はすぐに解雇せよ、と言うのが鉄則らしいです。

というのも、無能なのにやる気だけあると、勝手な判断でどんどん戦況を悪くしていくので百害あって一利なしだそうです!

プロセスが最悪ってことですな!

努力するのと、プロセスがいいのはまた別の話!

 

クラッシャー上司なんて言葉ができたりしています。不要な仕事を作り、部下を疲弊させ、価値を生まない人ですね。

 

僕もそろそろアラフォー突入。

管理職になる年齢に近づいてきました。

 

②にならないように、気つけようと思います。

とりあえずサボることを始めれば、①以上は確定っすね。

有能でやる気のない、おサボり上手を目指しまーす。

 

以上、お目汚しありがとうございます!

 

あっ、最近、これ読んだのですが面白かったです。また感想書きまーす。

 

 

スポンサーリンク