Salt Lemon Record

科学でもっと楽しく生きる!旧帝大エンジニアの仕事と育児の記録

休む日が必ず必要

やっぱり睡眠負債はよくない。

仕事の効率がガタ落ちするのを感じている今日この頃です。

うう、眠い。

 

やっぱり休日は大切ですよね。

ぼーっとする時間が必要だと思います。

#デフォルトモードネットワークがガンガン働く

休日を設けないと頭が徐々に働かなくなってきます。

 

 

こういうのは運動や演奏 といったスキルでも発生するのだそうです。

毎日毎日長時間、無理をして練習するよりも、やるときはやる、休むときは休み。

切り替えが大事なようです。

そういえば、僕が高校受験をしていたときに東京大学の理科3類に現役合格した人も同じことを言っていました。

遊ぶときは遊ぶ。

勉強するときは勉強する。

 

こういった考えはなんとなく正しいことは実感として持っていると思いますが、科学的にはどうなんでしょうか?

休むことの大事さを証明する研究結果としてこんなものがありますので以下ご紹介します。

 

▼休日を設けずに毎日そこそこ働くのがいいか、休日を設けるのがいいか?

土日なく毎日5時間働く場合と毎日7時間ずつ5日間働く場合、両方週に35時間ですがどちらが効率が良いかの調べた研究がありました。

こうやって比較すると、なんとなく毎日5時間の方が毎日少しずつの負荷で体に良さそうに感じられませんか?

休んだあとの月曜日は、やる気がでなかったりするので、毎日仕事をしている方が心の切り替えもしなくて済みますので、なんだが効率がよさそうな気もしてしまいます。

しかし結果は逆です。

オフの日はきちんと設けた方が良い結果が得られました。

 

効率を最大限発揮して働くには、休むことが必要なのです。

毎日働いていたのでは、効率は下がる一方のようです。

 

根つめすぎはだめですね。

 

僕も寝不足のせいで今日は調子が出ませんでした。

作業を面倒と思ってしまうときは、脳疲労が溜まっている証拠なのだそう。

細かい仕事、面倒な仕事を面倒くださって手をつけられなくなる際はいったん休んでみましょう。

今日は資料をまとめるのが億劫だったので、僕はそう言う状態なのだと思います。

 

なので今日はハイボールでも飲んで休みます。

 

お目汚し失礼しました!

 

スポンサーリンク